喜友名諒(空手)鍛えぬかれた筋肉!トレーニングの1つ「クロスフィット」とは?

オリンピック

 2020年東京オリンピックで正式種目に決まった 空 手

空手には「組手」「形」と呼ばれる二つの様式があります。

その「形」で、世界でも日本でもとにかく強い【喜友名 諒】(きゆな りょう)選手

ギネスにまで認定された圧倒的な強さ、完璧なまでの鍛え抜かれた筋肉の秘密を探ってみました!

スポンサーリンク

喜友名 諒プロフィール

* 喜友名 諒 (きゆな りょう)

* 生年月日  1990年 7月12日

* 身  長  170㎝   * 体  重   78㎏

* 出身地   沖縄県  

* 出身校   興南高等学校  →  沖縄国際大学      

* 所  属  劉衛流龍鳳会(りゅうえいりゅう りゅうほうかい)                【写真:yahoo!ニュースより引用】

 

スポンサーリンク

空手の種類

 空手には二つの様式があります。

■ 攻撃と防御の技を一連の流れとして組み合わせた「形」

■ 対戦形式。突き・蹴り・打ちによる攻撃の有効性を競うもの「組手」

喜友名選手は「形」で、東京オリンピック金メダルを狙います!

主な成績

☆ 世界選手権3連覇

☆ 全日本選手権8連覇

☆ プレミアリーグ優勝回数は2020年1月24日まで19回を記録し、ギネスに認定されています!

空手を始めたきっかけは?

喜友名選手が空手を始めたきっかけは・・・

幼稚園5歳の時のお友達が空手道場に通っていたのを見て、自分もやりたい!と道場に通い始めたそうです。

沖縄東中3年の時、師匠・佐久本嗣男さんに憧れ劉衛流龍鳳会に転向。

 

趣味は筋トレ

 芸術と言えるほどの見事な筋肉!

中学3年で師匠の道場に入門して以来、とにかく筋力アップに励んできたとのことです。

喜友名選手の得意とする「アーナンダイ」という形は難度の高い演武で、体幹・肉体を強化しないと

体現できないそうです。

 

自宅には器具を揃え、寝てるくらいなら体を動かしておく。

遠征でも変わらずトレーニング!練習!トレーニング!練習!練習の虫とまで言われています(笑)

トレーニングのなかに「クロスフィット」を取り入れられています。

クロスフィットって?

*クロスフィットとは*

■ 約20分間で高い度合いを求めてトレーニングしていきます。
■ 日常生活で使う動作 歩く・走る・起き上がる・もち上げる・飛ぶ・押す・引く などを
  ベースとしたものを、高い強度で行う。
■ 個人ではなく、グループで決められたメニューを制限時間内に何回こなせるか、
またはスピードを計測する。
■ 短時間で「有酸素運動」と「無酸素運動」を行うことによって全身を鍛えることができる。

crossfit kyotoさんがとても分かりやすく説明されています。

どんなものか気になる方はコチラ→crossfit kyoto HPはこちらです。

 

それともう一つ!

「目線、腰の振り、手の入れ方など内面的なものの表現に良い」と佐久本会長が

12月から稽古に琉球舞踊を取り入れています。

喜友名選手は「柔らかい動きの中にもダイナミックさがある。研究して空手に生かしたい」と言っています。

まとめ

 いつ何をしていても、空手の形・トレーニングのことを考えているという喜友名選手。

負け知らずの今のまま、是非「東京2020オリンピック」で金メダルを取ってほしいですね!

沖縄発祥の空手で、沖縄にメダルを持って帰ってください。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました