「山陽本線・模型と資料展」ふくふくこども館で開催中☆鉄道好きは必見!

生活

 下関駅に隣接する駅ビルの3階に「ふくふくこども館」があります。

5/1より山陽本線の歴史知る資料展が行われています。

下関駅がまだ(馬関駅)だった時から開通して今年で120年となったのを記念して、鉄道愛好家の方の

資料100点以上を展示しています。鉄道好きの方にはたまらない展示会!

模型の運動会なども行われる様です。

スポンサーリンク

ふくふくこども館って?

 2014年に「次代を担う子供たちを多世代で育む」を基本コンセプトとした、0歳からでも遊べる市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

下関をイメージして作られただけあって「海」を感じますね。

スポンサーリンク

「大好き!山陽本線 模型と資料展」開催中

 ふくふくこども館の(交流スペース)にて「山陽本線 模型と資料展」が開催されています。

     5月1日~5月31日まで    入場無料

1901年(明治34年)に山陽小野田市の厚狭駅~馬関駅(現:下関駅)の区間が開通して120年となったのを

記念して行われています。

地元の鉄道資料交換会会員 渡辺久徳さんの収集している資料などを100点以上展示しており

当時の資料や写真、寝台特急「あさかぜ」の60~70年代の食堂車メニューなどもあるそうです。

Nゲージ 模型運動会 

*一日だけのスペシャル企画*

5月9日 (日) 10時 ~ 16時

展示されているNゲージたちが飛び出して走ります!

 

普段見る事が出来ない貴重なものも展示されています。

子供から大人まで、鉄道好きにはたまりませんね!

 

施設案内

【ふくふくこども館】

       〒750-0025   山口県下関市竹崎町4-3-3 JR下関駅ビル3階     TEL:083-227-2581

:開館時間: 10時 ~ 18時

:休館日:  毎週水曜日 (水曜日が祝日の場合、翌平日)
       年末年始   (12/29 ~ 1/1)

 :入館料:   無 料

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止により入場制限しています。
来館の際は、公式ホームページにて確認してください。

ふくふくこども館 公式ホームページはこちらです

アクセス

【ふくふくこども館】

下関駅 駅ビル3F

まとめ

鉄道好きにはたまらない昔懐かしのグッズたち。

懐かしい写真から、普段見ることのできない資料まで無料で見る事が出来ます。

模型(Nゲージ)が実際に走る所が見れるのも1日だけなので、是非この機会にご覧ください!

ふくふくこども館の見学も兼ねて行ってみるのもいいですね☆

生活
スポンサーリンク
あんふぐをフォローする
スポンサーリンク
好きっちゃ Shimonoseki
タイトルとURLをコピーしました